to topto bottom

モバイルファースト時代のマルチデバイス対応を確実・簡単に

検証の現場から(2016年1月)

細々と発売される、ガラケーの筐体にAndroid OSを搭載したいわゆる「ガラホ」。 アプリインストールに制限があるうえ、ブラウザの操作性が良いとはいえない端末です。

そのようなガラホに対して、ガラケー用、スマホ用、タブレット用、PC用、どのような画面を出力させるべきかは大きな課題です。 例えばガラケー用画面を出力した時、中身がAndroid OSのため、Flashや製造番号通知が使えない等があり、 スマホ用やPC用画面を出力した時には、非常に操作のしにくい、拡大・縮小、スクロールを多用してサイトを閲覧する必要があります。

特殊な操作性を考慮し、サイトの機能・構成によって適切な画面を出力するように設定しなかった場合、 「使いづらい」という理由でユーザーがサイトの利用を諦めてしまう可能性があるので要注意です。

このエントリーをはてなブックマークに追加