Version2.10.2

Version2.10.2(20130724)

リリース日: 2013年8月2日

Version2.10.1(20121120)からの変更点です。

機能追加/変更

  • formActionUIDThrough の動作メソッドに GET を追加 [詳細]
  • セッションワンタイム機能でセッションエラーが発生した場合に返されるエラー内容をカスタマイズできるように変更 [詳細]
  • JDK1.7.0_25 以上を使用した環境で画像変換時にエラーが発生するケースに対応 [詳細]
  • iPhone の変換言語を SoftBank携帯電話向けXHTML から iモード対応HTML に変更 [詳細]

機能修正

  • uidパラメータを用いて個体識別情報を取得する際にエラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • FaceBook アプリからアクセスした場合にエラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • 特定のリダイレクトレスポンスを渡された場合にエラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • ファイル名が2文字だけのコンテンツが無変換となる不具合を修正 [詳細]
  • 画像変換時に 1px 未満へ縮小した時の動作を変更 [詳細]
  • WindowsPhone端末で https通信時に insert header の内容が正常に反映されない不具合を修正 [詳細]

追加/変更設定一覧

Version2.10.1(20121120)からの追加/変更された設定項目の一覧です。

conf/staticUA.xml
conf/useragent.xml
  • iPhone の変換言語を SoftBank携帯電話向けXHTML から iモード対応HTML に変更

insertHeaders/gps_js4sp.xml
  • ファイル内から Google Gears に関係する記述を削除

insertHeaders/sp_template_base.xml
  • 設定内の外部リンク記述を修正

exception/IllegalSessionException.xml
  • ファイルを新たに追加

【xproxy_image_224.jar】
  • 画像変換モジュールのビルドバージョンを 1.3.0 から 1.3.1 に変更 [詳細]

詳細説明

セッションワンタイム機能でセッションエラーが発生した場合に返されるエラー内容をカスタマイズできるように変更
対象:Version2.10.2(20130724) 以降

セッションワンタイム機能を利用している時にレスポンスが返ってくる前に同じリクエストをもう一度送信すると InternalServerError として500エラーが返されていましたが、レスポンスコード・本文をカスタマイズできるように設定ファイルが追加されました。

関連:セッションIDワンタイム化IllegalSessionException.xml設定500エラーレスポンスをカスタマイズしたい

JDK1.7.0_25 以上を使用した環境で画像変換時にエラーが発生するケースに対応
対象:Version2.0.0 以降

JDK1.7.0_25 から awt コンポーネントの仕様が変更されたため、透過GIFファイル、透過PNGファイルを変換した場合に画像が正常に表示されない、またはハングアップする現象が発生していました。

本バージョンではエラー処理を改善し、変換に失敗した場合は変換前のファイルを出力するように動作を変更しました。

関連:画像変換

iPhone の変換言語を SoftBank携帯電話向けXHTML から iモード対応HTML に変更
対象:Version2.10.0 以降

iPhone の変換パターンは SoftBank携帯向けの仕様で変換していましたが Android端末と同一とするために iモード対応HTMLに変更しました。

関連:staticUA.xml設定useragent.xml設定ML変換ルールについて

uidパラメータを用いて個体識別情報を取得する際にエラーが発生する不具合を修正
対象:Version2.2.1 以降

値の無い uid パラメータを受け取った場合に InternalServerError が発生する不具合を修正しました。

FaceBook アプリからアクセスした場合にエラーが発生する不具合を修正
対象:Version2.7.0(20080314) 以降

iPhone の Facebook アプリ内ブラウザからアクセスした場合に InternalServerError が発生する不具合を修正しました。

※非対応ブラウザなのでエラーは回避されますが変換結果は保証されません。
特定のリダイレクトレスポンスを渡された場合にエラーが発生する不具合を修正
対象:Version2.1.4 以降

innerRedirect が true の時に以下のような Location ヘッダのホスト名の末尾に"/"が付いていない場合に InternalServerError が発生する不具合を修正しました。

Location: http://192.168.0.99

関連:innerRedirect

ファイル名が2文字だけのコンテンツが無変換となる不具合を修正
対象:Version2.10.1(20121120) 以降

ファイル名が2文字のリクエストを受け取った場合 HTML 変換が行われず、無変換のまま出力される不具合を修正しました。

・問題となる例
 <a href="mobile/do">ファイル部が2文字
 <a href="mobile/10">ファイル部が2文字

・問題にならない例
 <a href="mobile/1.do">ファイル部が4文字
 <a href="mobile/a">ファイル部が1文字

画像変換時に 1px 未満へ縮小した時の動作を変更
対象:Version2.0.0 以降

画像を縮小する際、1px未満のサイズになった時に InternalServerError が発生する不具合を修正しました。
この修正により xproxy_image_224.jar ファイルのビルドバージョンが "1.3.1" となります。
バージョンの確認は console.log で確認できます。

関連:画像変換console.log

WindowsPhone端末で https通信時に insert header の内容が正常に反映されない不具合を修正
対象:Version2.10.1 以降

https通信時に WindowsPhone端末では sp_template_base.xml 内の jquery.min.js 呼出に失敗するためテンプレート内の記述が正常に動作しません。
sp_template_base.xml 内の jquery.min.js へのURLを変更し、スキーム部を指定しないように修正しました。

関連:sp_template_base.xml

TOP