Version2.9.1

Version2.9.1(20110729)

リリース日: 2011年8月10日

Version2.9.0(20110331)からの変更点です。

機能追加/変更

  • なし

機能修正

  • form送信時にキャッシュが削除されていると変換エラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • 同じ機種で同時に同じページキャッシュを参照するとエラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • Keep-Aliveを使用した場合に、直リンク画像とエラーの際のレスポンスヘッダに Content-Type が付与されなかった不具合を修正 [詳細]
  • 不完全な <meta> タグの変換に失敗する不具合を修正 [詳細]
  • iモード対応XHTML 変換時にプロパティの指定が不完全なCSSの変換に失敗する不具合を修正 [詳細]
  • docomo端末で <span> タグのプロパティ対応バージョンが間違っている不具合を修正 [詳細]
  • SoftBank端末で istyle="2" が「全角カナ」に変換されていた不具合を修正 [詳細]
  • EMOBILE端末で <script> タグの src 属性に <base> タグで記述されたURLが反映されなかった不具合を修正 [詳細]

追加/変更設定一覧

  • なし

form送信時にキャッシュが削除されていると変換エラーが発生する不具合を修正

対象:Version2.8.3 以降

フォームを含んだページから静的なページに遷移し、静的なページを何度も再更新したあと、再びフォーム情報をリクエストすると変換エラーが発生する不具合を修正しました。

同じ機種で同時に同じページキャッシュを参照するとエラーが発生する不具合を修正

対象:Version2.8.2 以降

同一の User-Agent を持つ端末が同じページに対して同時にアクセスした時、x-Servlet 内のキャッシュへの参照が同時に行われるとエラーが発生する不具合を修正しました。

Keep-Aliveを使用した場合に、直リンク画像とエラーの際のレスポンスヘッダに Content-Type が付与されなかった不具合を修正

対象:Version2.6.1 以降

Keep-Alive を使用している(xproxyAcceptType=2)場合に、特定のレスポンス時に "Content-Type:" ヘッダが付与されなかった不具合を修正しました。
"Content-Type:" ヘッダが付与されないレスポンスは以下のケースになります。

不完全な <meta> タグの変換に失敗する不具合を修正

対象:Version2.7.0 以降

http-equiv, name 属性の無い <meta> タグを変換しようとするとエラーが発生する不具合を修正しました。
http-equiv 又は name 属性の無い <meta> タグは削除されます。

関連:<meta>タグ

iモード対応XHTML 変換時にプロパティの指定が不完全なCSSの変換に失敗する不具合を修正

対象:Version2.8.0 以降

以下の条件においてプロパティ指定が [プロパティ名:プロパティ値] となっていない CSS を変換しようとするとエラーになる不具合を修正しました。

  • 元コンテンツが xhtml で記述されている。
  • xproxy.properties にて supportsXhtmlInput=true と設定されている。
  • アクセス元の端末が xhtml 非対応機種である。

プロパティ例

正:style="clear:both;"
誤:style="clear;"

指定が不完全なプロパティは削除されて出力されます。

docomo端末で <span> タグのプロパティ対応バージョンが間違っている不具合を修正

対象:Version2.8.0 以降

iモード対応XHTML から変換する際に <span> タグの以下のプロパティで対応端末バージョンがキャリア仕様と異なっていたために修正しました。

プロパティ 修正前バージョン 修正後バージョン
background-color 1.0 1.1
color 1.1 1.0

従来では iモード対応XHTML1.0 までにしか対応していない端末に対して background-color プロパティが出力されていたり
color プロパティが削除されていましたが正しく出力されるようになりました。

関連:CSS変換表

SoftBank端末で istyle="2" が「全角カナ」に変換されていた不具合を修正

対象:Version2.3.1 以降

iモード対応HTML で記述された <input istyle="2">(入力初期値を"半角カナ"に設定)を変換したときに SoftBank端末の場合「mode="katakana"(全角カナ)」に変換していたため、これを半角カナになるように修正しました。

関連:<input>タグ<textarea>タグ

EMOBILE端末で <script> タグの src 属性に <base> タグで記述されたURLが反映されなかった不具合を修正

対象:Version2.7.0 以降

通常 <base> タグで記述されている URL はリンク変換時に各タグに反映され <base> タグは削除されますが EMOBILE端末で変換した時の <script> タグには反映されていなかった不具合を修正しました。

TOP