Version2.6.2

Version2.6.2(20071127)

リリース日: 2007年12月03日

Version2.6.1からの変更点です。

機能追加/変更

  • Form 送信時には x-Servlet から session に保持している Cookie のみ渡すよう変更 [詳細]

機能修正

  • <form> タグに nosession 属性をつけると <option> タグの selected 属性が正常に反映されない現象を修正 [詳細]
  • サーバ ID を使用している環境で相対パス表記のリンクを変換した場合、サーバ ID が削除されたリンクが生成されてしまう不具合を修正 [詳細]
  • 画像データが POST されると壊れてしまう不具合を修正 [詳細]
  • POST 先のディレクトリが異なるページの場合に Cookie が引き継がれない不具合を修正 [詳細]
  • HTTP リクエストを処理する際にエラーが発生する不具合を修正 [詳細]
  • リダイレクト時の LocationURL のリンク変換に失敗する不具合を修正 [詳細]

追加/変更設定一覧

  • なし

Form 送信時には x-Servlet から session に保持している Cookie のみ渡すよう変更

機能変更前は Cookie が携帯端末から直接送られた場合でも透過してアプリケーションに送信していたのに対し、機能変更後は Form 送信時に携帯端末が送った Cookie を透過しない動作としました。

サーバ ID を使用している環境で相対パス表記のリンクを変換した場合、サーバ ID が削除されたリンクが生成されてしまう不具合を修正

サーバ ID を使用している環境で相対パス表記のリンクを正規化する場合、サーバ ID が削除されたリンクが生成されてしまう不具合を修正しました。

生成されるリンクの変換例

../a1/index.html

サーバID が付く場合

(サーバID)/../a1/index.html

ディレクトリ表記整理の結果
下記のようにサーバID が削除されていました。

/a1/index.html

HTTP リクエストを処理する際にエラーが発生する不具合を修正

HTTP リクエストを内部解析する際に、バッファの1024Byte 目に改行 (\n) が存在した際の処理にエラーが発生する不具合を修正しました。

リダイレクト時の LocationURL のリンク変換に失敗する不具合を修正

リダイレクト時の LocationURL のリンク変換に異なる <ContentsRule> が選択される場合があるのを修正しました。

<form> タグに nosession 属性をつけると <option> タグの selected 属性が正常に反映されない現象を修正

<form> タグに nosession 属性をつけた場合、ML変換処理で <option> タグの selected 属性を削除していたため、正常に反映されない現象を修正しました。

画像データが POST されると壊れてしまう不具合を修正

<form> タグの enctype 属性に 「multipart/form-data」 を記述した場合、POST でのデータ送信時に 「?」 が 「&」 に変換されていました。その結果、画像データアップロード時にファイルが壊れる現象があったため、テキストとバイナリを見分けるよう修正しました。

POST 先のディレクトリが異なるページの場合に Cookie が引き継がれない不具合を修正

x-Servlet とコンテンツサーバ間の通信において、POST 先のディレクトリが Cookie に記述された PATH と異なる場合に Cookie が引き継がれない不具合を修正しました。

TOP