<a>

リンクを表現する。

対応バージョン:全てのバージョン

CHTML

href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合

変換結果:

${children}

iモードブラウザ2.0以上、スマートフォンの場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2]

name

@name

utn

"utn"

ijam

@ijam

ista

@ista

ilet

@ilet

iswf

@iswf

id

@id

class

@class

style

@style

>

${children}

</a>

上記以外の場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2][※3]

name

@name

utn

"utn" [※4]

ijam

@ijam [※4]

ista

@ista [※5]

ilet

@ilet [※6]

iswf

@iswf [※6]

>

${children}

</a>

詳細説明

[※1]

accesskey 属性値が 「 0-9 , # , * 」以外の場合は、この属性を削除します。 また、D502i , D209i , R209i に関しては 「# , *」 は使用不可の為、その場合もこの属性を削除します。

[※2]

x-Servletが変換時にセッション情報を付加したもの。 絶対 URI で指定されている場合は、"http" or "https" 以外で始まるものは無変換で出力します。

[※3]

href 属性が "mailto:" で始まりマークアップ言語バージョンが3.0以上の場合は、 "subject" , "body" も出力します。

[※4]

マークアップ言語バージョンが3.0以上の場合に出力します。

[※5]

マークアップ言語バージョンが4.0以上の場合に出力します。

[※6]

マークアップ言語バージョンが5.0以上の場合に出力します。

IXHTML

href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合

変換結果:

CHTML 「href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合」 と同様。

XHTML 対応機種の場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2]

name

@id もしくは @name [※3]

utn

"utn"

ijam

@ijam

ista

@ista

ilet

@ilet [※4]

iswf

@iswf [※4]

style

@style

id

@id

>

${children}

</a>

iモードブラウザ2.0以上、スマートフォンの場合

変換結果:

CHTML 「iモードブラウザ2.0以上、スマートフォンの場合」 と同様。

上記以外の場合

変換結果:

CHTML 「上記以外の場合」 と同様。

詳細説明

[※1]

accesskey 属性値が 「 0-9 , # , * 」以外の場合は、この属性を削除します。

[※2]

x-Servletが変換時にセッション情報を付加したもの。 絶対 URI で指定されている場合は、"http" or "https" 以外で始まるものは無変換で出力します。

[※3]

xproxy.properties の supportsXhtmlInput が "true" で、元コンテンツの name 属性が未定義の場合は、id 属性値を name 属性値として出力します。

[※4]

マークアップ言語バージョンが5.0以上の場合に出力します。

VHTML

href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合

変換結果:

${children}

上記以外の場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2]

vibration

@vibration

viblength

@viblength

src

@src

loop

@loop

soundstart

@soundstart

volume

@volume

memoryname

@memoryname

id

@id もしくは @name

class

@class

style

@style

>

${children}

</a>

詳細説明

[※1]

accesskey 属性値が 「 0-9 , # , * 」 以外の場合は、この属性を削除します。

[※2]

x-Servletが変換時にセッション情報を付加したもの。 絶対 URI で指定されている場合は、"http" or "https" 以外で始まるものは無変換で出力します。

XHTMLBasic

href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合

変換結果:

${children}

上記以外の場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2]

type

@type

id

@id もしくは @name

class

@class

title

@title

style

@style

xml:lang

@lang [※3]

>

${children}

</a>

詳細説明

[※1]

accesskey 属性値が 「 0-9 , # , * 」 以外の場合は、この属性を削除します。

[※2]

x-Servletが変換時にセッション情報を付加したもの。 絶対 URI で指定されている場合は、"http" or "https" 以外で始まるものは無変換で出力します。

[※3]

lang 属性は "xml:lang" に書き換えます。

EXHTML

href 属性、name 属性、id 属性のうち、どれにも値が指定されていない場合

変換結果:

${children}

上記以外の場合

変換結果:

<a

accesskey

@accesskey [※1]

href

@href [※2]

name

@name

shape

@shape

coords

@coords

target

@target

id

@id

class

@class

style

@style

measure

@measure [※3]

eswf

@eswf

iswf

@iswf

>

${children}

</a>

詳細説明

[※1]

accesskey 属性値が 「 0-9 , # , * 」 以外の場合は、この属性を削除します。

[※2]

x-Servletが変換時にセッション情報を付加したもの。 絶対 URI で指定されている場合は、"http" or "https" 以外で始まるものは無変換で出力します。

[※3]

measure 属性値が "cid" , "auto" 以外の場合は、この属性を削除します。

注意点

  • href 属性値が "tel:" , "mailto:" で始まる場合は、変換を行いません。
  • href 属性値が "javascript:" で始まる場合は、リンク変換を行いません。
  • 元コンテンツに gps 属性がある場合については、x-Servlet拡張タグ <a gps> を参照してください。
TOP