xInfo.log

概要

x-Servletの詳細バージョン、x-Servlet実行日時、ライセンスNo,Java実行環境を出力します。
Version2.4.0から追加された機能です。

形式

xInfo.logのフォーマットについて下表に示します。

# execute Date     :Tue Jul 03 10:36:51 JST 2018

# x-Servlet version:2.11.0(20180928)

# Serial-No           :XT00-AA123-PJ

 

#

# JVM PROPERTIES start

#

<java.runtime.name>=<Java(TM) SE Runtime Environment>

<sun.boot.library.path>=<C:\Program Files\Java\jre1.8.0_171\bin>

<java.vm.version>=<25.171-b11>

<java.vm.vendor>=<Oracle Corporation>

      ・

      ・

      ・

<java.vendor.url.bug>=<http://bugreport.sun.com/bugreport/>

<sun.cpu.endian>=<little>

<sun.io.unicode.encoding>=<UnicodeLittle>

<sun.desktop>=<windows>

<sun.cpu.isalist>=<amd64>

#

# JVM PROPERTIES end

#

1行目:x-Servlet起動日時
2行目:x-Servletモジュールの詳細バージョン
3行目:ライセンスファイルのシリアルNo
4行目以降については下記条件が適用されます。
  • 先頭文字列が"#"の場合は固定文字列
  • <XXX>=<YYY>(XXX:JVMのプロパティ名、YYY:JVMのプロパティ値)
TOP