<input>タグ

概要

<input>タグには下記の拡張属性があります。

<input type="hidden" through>

概要

x-Servletで取り除かれない<input type="hidden">タグを定義します。

通常の<input type="hidden">タグはx-Servletで除去され端末側にはこの情報が出力されません。(該当する<input type="hidden">の情報はx-Servletで管理されます)

しかし、コンテンツによっては<input type="hidden">タグの情報を端末に届けたい場合もあります。その場合には<input type="hidden">タグにthrough属性を付けることでこの<input type="hidden">がx-Servletで管理されることを抑制することができます。

形式

<input type="hidden" through>

<コンテンツ>

<form action="query.jsp">
<input type="hidden" name="jsessionid" value="123456789" through>
</form>

through属性がないとx-Servletでinputタグが削除されてしまいますが、through属性を付加すると削除されません。

注意点

  • <input type="hidden" through>を使う場合は、FORM分割時にその<input type="hidden" through>タグがFORM分割の最後のページに来るようにコンテンツを記述する必要があります。
  • <input type="hidden" through>を使う場合はname属性値として数値を入れることはできません。数値のname属性はx-Servletで予約されています。
  • <input type="hidden" through>を用いた場合と用いない場合とでは、Webサーバに送られてくるパラメータの順序が変わります。Webサーバに送られてくるパラメータを名前ではなく順番によって取得・処理しているような場合は元コンテンツのアプリケーションを変更する必要があります。

<input wmlformat>

概要

au端末で istyle属性に相当する format属性を強制指定します。

wmlformat属性を追加で記述することでdocomo、SoftBank の場合はistyle属性、auの場合は wmlformat属性を採用して自動的に変換されます。

形式

<input wmlformat>

Version2.7.2までは au の端末に対して istyle="4"(数字/半角文字)を format="*M"(全角漢字)に変換します。
au端末で x-Servlet の変換を format="*N"(数字)にしたい場合は以下のように指定します。
(Version2.8.0以降は istyle属性のまま出力されます)

<コンテンツ>

<input type="text" name="number" size="2" istyle="4" wmlformat="*N">

<input halflength>

概要

maxlength属性で指定された値をキャリア別に調整します。

入力文字数を指定する maxlength属性は docomo、WILLCOM では「入力バイト数」を表し、その他のキャリアでは「入力文字数」と扱いが異なります。

半角文字を入力する際は問題になりませんが、全角文字を入力したい場合は入力できる文字数が異なってしまいます。

halflength属性を指定することで au、SoftBank、EMOBILE への変換の場合のみ maxlength の値を半分にして出力します。

形式

<input halflength>

<コンテンツ>

<input type="text" name="id" size="14" maxlength="16" halflength>

<docomo、WILLCOM 端末で変換>

<input type="text" name="0" size="14" maxlength="16" value="">

<au、SoftBank、EMOBILE 端末で変換>

<input type="text" name="0" size="14" maxlength="8" value=""/>

注意点

  • 対象となるのは type属性が "text"、"password" のみです。その他の属性値に halflength を指定しても無効となります。
  • 入力する文字が全角を想定している場合(istyle="1"もしくは istyle なし)のみ halflength が必要となります。半角入力(istyle="2"~"4")の場合でも指定すると maxlength の値は半分になります。
  • maxlength の値に奇数が指定された場合は端数を切り捨てとします。(maxlength="15"→変換結果は maxlength="7" となる)
  • maxlength の値に "0" または "1" が指定された場合は halflength を指定しても maxlengthの値は変わりません。
  • SoftBank 703N, 802N は機種依存によりバイト換算となっているため、halflength を指定しても maxlengthの値は変わりません。
TOP