to topto bottom

モバイルファースト時代のマルチデバイス対応を確実・簡単に

主な機能

確実なコンテンツ変換を可能にする
充実した機能群

多種多様な機種・キャリア・OSが入り乱れるスマートフォン・携帯電話に対して、信頼性と安定性に優れたコンテンツ変換を提供していくため、x-Servletは充実した機能群を装備しています。この分野における先駆的存在として蓄積してきた実績とノウハウ、実機検証に基づいて培われた技術が、最適かつ確実なコンテンツ変換を実現します。

タッチデザイン機能(スマートフォン対応)

既存の携帯サイトにCSSコンポーネントを適用するだけで、スマートフォンのタッチ操作に最適なユーザビリティを容易に実現できます。もちろん、この機能によって携帯電話での表示が損なわれることはありません。タッチデザイン機能には、複数のCSS コンポーネントが用意されているため、ページデザインに合わせた適用が可能です。カスタマイズも可能なので、サイトイメージに合わせた幅広い表現が可能です。

主なコンポーネント
  • 並びボタン
  • カラーテーマ
  • テキストフィールド
  • 半角カナ変換
  • セレクトメニュー
  • チェックボックス/ラジオボタン
  • リンク/複数行リンク
    スマートフォンでは「...」と省略されてしまう、長文のリンク文字列を、[複数行リンク]を適用して2行表示
  • リスト(ul型/div型)
    リストメニュー[リスト]を適用してブロックリンク化

  • 2列メニュー
    リストメニューに[2列メニュー]と[並びボタン]を適用してボタンリンク化

画像レイアウト最適化

スマートフォン・携帯電話の画面サイズや解像度に合わせて、画像のサイズやフォーマットを変換などを行い、見やすい画面レイアウトが維持されるよう最適化します。

端末自動判別機能

アクセスのあった機種を自動的に判別し、最適化されたコンテンツを配信します。アクセス端末によって、ページを振り分けることも可能です。

新機種・OS 自動対応

発売された新機種やアップデートのあったOSの情報は、自動的に更新されるため、運用管理の手間を大きく軽減させることができます。手動による更新も可能です。

セキュリティ機能
  • サニタイジング
  • モバイルサイトへの悪意ある攻撃に対し、基本的な対策である入力データへのサニタイジング(無害化)操作を行います。サニタイジング処理を行っていないWeb アプリケーションでも、この機能によって悪意ある攻撃を防ぐことができます。
  • セッションIDワンタイム化
  • x-Servletが発行するセッションIDをリクエスト毎に再発行することにより、セキュリティレベルを高めます。
  • SSLへの対応
  • Webサーバソフトウェア等で提供されているSSLの暗号化・複合化ソリューションを併用することにより、SSL通信に対応させることができます。
絵文字・かな変換機能

キャリアや機種によって異なる絵文字を、アクセスしてきた端末に合わせて変換します。スマートフォンでも読みやすいように、半角カナ文字を全角カナ文字に自動変換することも可能です。

仮想化環境に対応

x-Servletは、仮想化環境においても豊富な動作実績があります。ハードウェアの制約に縛られることのない、柔軟なシステム構成が可能です。

システム連携

幅広いプラットフォームで稼動するように設計されているx-Servletは、お客様のニーズに柔軟に対応できるよう、さまざまなビジネスソリューションや業務システムとも連携させることが可能です。

SEOサポート機能

スマートフォン・携帯電話の機種別に行われるページ変換とは別に、検索エンジンのクローラー向けにページ変換を行うことができます。x-Servletが独自に行うセッション管理・ページ分割などを抑制することによって常に同じ変換結果を返すことになり、SEOの効果を損ないません。

冗長化(負荷分散)機能

x-Servletを稼動させるサーバを複数用意し、その前段にロードバランサを配置して多重化することにより、モバイルサイトの障害対策や処理能力のスケーラビリティ向上を図ることができます。