to topto bottom

モバイルファースト時代のマルチデバイス対応を確実・簡単に

Edgeブラウザのバージョン

edge41

日本時間の10月18日に公開されたWindows 10の「Fall Creators Update」に伴い、Edgeブラウザのバージョンも40から41に更新されています。
EdgeブラウザのUserAgentを調べてみると、

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299

「Edge/16.xxx」という文字列がありますが、これはEdgeHTML(レンダリングエンジン)のバージョンであって、Edgeブラウザのバージョンではないことに注意が必要です。Google Analyticsで集計されるバージョンもこのEdgeHTMLの バージョンになります。

参考:Windows 10各バージョンでのEdge、EdgeHTMLバージョン

  • ・初期リリース Edge20 EdgeHTML12
  • ・1511(November Update)Edge25 EdgeHTML13
  • ・1607(Anniversary Update)Edge38 EdgeHTML14
  • ・1703(Creators Update)Edge40 EdgeHTML15
  • ・1709(Fall Creators Update)Edge41 EdgeHTML15
このエントリーをはてなブックマークに追加